画像
Jeff Rowland Criterionの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Jeff Rowland Criterionの魅力と真実に迫る

優れたアンプ製品を開発し続け、世界にその名を轟かせるJeff Rowland(ジェフ・ロゥランド)は、1984年の創業以降、長く愛されるハイエンド製品を多く世に送り出してきました。
その数ある名機の中でも、特に人気が高かったCoherenceがさらに進化し、次世代アンプとして2009年に誕生したのがCriterionです。

このCriterionは、アンプ部とバッテリー電源がセパレートになっており、双方の干渉を防ぐ仕組みになっていることが特長の1つです。
また、このバッテリーだけで最大3時間の連続駆動が可能であり、回路は完全バランス構成であるほか、4層セラミック基板を採用することで信号伝送をスムーズにし、ハイスピード化に成功しています。
さらに、入出力トランスは無駄な電磁波をカットし、より以上の純粋な信号伝送を実現しました。

Jeff Rowlandのシャーシ構造といえば、ハードアルミから精密に切り出した高剛性かつ共振を排除する構造が知られており、それはCriterionにも採用していて、フロントパネルの波型の光沢は美しく、高級感を漂わせています。
音質に関しては、静寂感の中に繊細な音が浮かび上がり、楽器やボーカルなどさまざまな音を忠実に再現してくれます。
このCriterionは、シャープすぎずナチュラルな響きをもたらすほか、密度が濃く厚みのある音が、必ずや貴方に心地よい音場空間をもたらす逸品となっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑