画像
Jeff Rowland Model 7の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Jeff Rowland Model 7の魅力と真実に迫る

1984年にアメリカで創業されたJeff Rowland(ジェフ・ロゥランド)は、創業当時からアンプ類に高い評価を得ており、1986年の日本デビュー機が、モノラルパワーアンプModel 7です。
輸入されるやその性能は、オーディオファンの間で一気に知れわたり、Jeff Rowlandの名を大いに知らしめることになりました。

Model 7は高い出力を誇り、インピーダンス4Ωで700W、2Ωで1100Wとなっており、強力なドライブ力や迅速なレスポンスを実現しています。
そのパワーは、1台62kgという本体の重量感からも察することができ、加えて、回路にはNON-NFB構造を全段に採用することにより、信号に余分な干渉がかかるのを防いでいます。

フロントパネルのデザインは、非常にシンプルであり、ゴールド、シルバーの2タイプがあります。
ゴールドは本体の質量や高級感を持つゴージャスさを放ち、シルバーは落ち着きがありながらも芯の強さを感じさせるイメージです。

このModel 7は、Jeff Rowlandを代表するモデルだけあって、同社の音の特長である伸びやかな中高域は特筆すべきものがあります。
密度の濃い音、厚みのある豊かな響きを求める向きには、お勧めの逸品となっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑