画像
Jeff Rowland Model 12の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Jeff Rowland Model 12の魅力と真実に迫る

常に斬新なアイデアと技術を駆使した製品を作り続けるJeff Rowland(ジェフ・ローランド)は、ハイエンドオーディブランドとして名高く、日本でもModel 7やSynergyなどの名機をはじめ、多くの機器にファンが多いメーカーです。
そんな中で、Model 12は、アンプ2台と電源ユニット2台の4シャーシ構成という特徴を持っている、ステレオパワーアンプです。

電源部にはP.F.C.(パワーファクターコレクション)・DC-DCコンバータの2つのモジュールが搭載されており、電源へ流れる電流波形に発生する歪みを抑え、パワーを減衰させることなく供給を可能としています。
さらに、P.F.Cからの出力を受け取ったDC-DCコンバータは、スイッチングノイズを減少させる高効率な性能をもち、1chに12個のパワーデバイスを搭載し高調波や混変調の歪みを軽減させて、立ち上がりスピードの速いトランジェント特性を持たせることができました。

また、Model 12でも、Jeff Rowlandの特徴であるハードアルミ削り出しシャーシを採用しており、剛性の高い性質によって無駄な共振を極力排除し、クリアな音質を保つ効果を発揮しています。
このJeff Rowland Model 12は、4シャーシ構成ならではの中高域の豊かな響きが、ボーカルの音などを自然に耳に馴染ませる逸品となっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑