画像
KEFReference Model 203の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

KEFReference Model 203の魅力と真実に迫る

1961年イギリスで創業のKEFが発表した独創的なスピーカーがReference Model 203です。
Reference Model 203は、ダブルウーハーフロア型の中では比較的コンパクトです。

ウーハーは165mmを2基搭載した構成を組んでおり、サイズ以上の重低音が再生可能になっています。
そして今回最大の発明といえるのがオースティンUni-Qと呼ばれる新型ドライバーユニットの採用です。
中高域を受け持つこのドライバーは独自の同軸型構造になっており、ユニット3個分程度のレンジに対応できるようになりました。
それによって超高域ユニットの必要性がなくなり、300ヘルツから55キロヘルツにまで及ぶ帯域を再生可能にし、これにダブルウーハーを組み合わせることで、ほぼ理想に近い原音再生が実現されました。

Reference Model 203、特にダイナミックレンジの広いオーケストラの低音弦やジャズのウッドベースなど低音の再生も見事、これにオースティンUni-Qの広域な中高音再生が加わり、ボーカルやドラムのシンバルワークなども完全に鳴らし切り、バランスのとれた原音再生をこころゆくまで楽しませてくれます。

KEFの革新技術が存分に発揮された完成度の高いスピ-カーがReference Model 203といえるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑