画像
KRELL MD-1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

KRELL MD-1の魅力と真実に迫る

「KRELL」は、多くのオーディオ機器を輩出しています。
古い機種は、中古市場で高い需要があり、未だに利用しているユーザーは多いでしょう。

その中でもMD-1のトランスポートは、90年代初期のものですが、高音質で音楽を再生することができ、柔らかい音の表現が可能です。

本体はアルミブロックのヘアライン仕上げを採用。
アクリルカバーのヒンジ部分は、オイルダンプ機能を内蔵しています。

フレームは重量感のある無垢素材を切削加工したものを採用しています。
これは振動を抑制する効果があり、ノイズの発生を極端に低くした仕様になっています。

大型電源が採用されているため、回路の電気供給を十分に行うことが可能となり、フレームの重さで振動を軽減しているので、ノイズが少なく、純粋な音だけを楽しむことができるでしょう。

デザインは古い型ということもあり、少し機械的な印象を受ける形状になっています。
実際の構造は非常にシンプルですが、トランスポート初心者には取り扱いが少々難解かもしれません。

音質の安定性が高く、ノイズの発生がほとんどないため、クリアな音源で音楽を再生することができます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑