画像
KRELLのアンプKAV-300iの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

KRELLのアンプKAV-300iの魅力と真実に迫る

画像

1979年の創業以来、時代に合わせて進化を続けてきたKRELL(クレル)は、特にアンプ類の品質を追求し続けており、今日まで優れた名機をリリースしています。
その中で、既存のモデルを進化させたものも数多くあり、1996年に発売されたプリメインアンプKAV-300iもその1つで、同社初のプリメインアンプとしてリリースされたK-300iのマイナーチェンジモデルです。

パワーアンプ部の構成はトリプルパラレルプッシュプル構成で、モトローラ社と共同開発したパワートランジスタを12個搭載しています。
また、プリアンプ部はアクティブディスクリートのフルコンプリメンタリー構成を持ち、純A級で動作し高音質を確保しているのです。
さらに給電はパワーアンプ部とプリアンプ部で完全にセパレートになっており、双方の干渉防止を実現しています。
その他、電源部には大型トロイダルトランスを搭載し、150W/8Ωのパワフルな駆動が可能です。

筐体はスリムでスタイリッシュな印象を与え、フロントパネルのスイッチ類は整然と並べられスマートです。
そして、その駆動力から十分なドライブ力を発揮し、KRELLの魅力ともいえる厚みや存在感のある音を生み出します。
また音の密度も濃く、スケールの大きな音が空間を包んでくれるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑