画像
KRELLのアンプKAV-300iLの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

KRELLのアンプKAV-300iLの魅力と真実に迫る

画像

KRELL KAV-300iLは、ロングセラーとなったKAV-300iの後継機種として開発されたプリメインアンプです。

KRELLのフラッグシップシリーズとも言えるFPBシリーズパワーアンプなどの開発で培われたノウハウと改善が加えられたものです。

FPBとは「フル・パワー・バランス」の頭文字で、入力から出力までのすべてのブロックが完全バランス差動回路で構成された、純A級動作のアンプを指します。
純A級動作は音に臨場感があり、艶やかでキメの細かい独特の音質に惹かれるオーディオファンは少なくありません。

KAV-300iLは、増幅段のすべての回路をピュアコンプリメンタリーの完全バランス構成として、400W/ch(4Ω)の大パワーで迫力のあるサウンドを聴かせてくれます。
パワー出力デバイスには、Pc80Wのシリコン・エピタキシャルプレーナ型のLAPTバイポーラトランジスタを16個装備し、同一デバイスを4個使って、安定した大出力電流を可能にしています。

また、KAV-300iLはNF量を最小限に抑え、すぐれた過渡応答特性を実現しました。
電源部は750VAのトロイダルトランスと55,000μFのブロックコンデンサーにより、余裕のある電源供給を行っています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑