画像
KRELLのアンプKSA-150の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

KRELLのアンプKSA-150の魅力と真実に迫る

画像

KRELL(クレル)は、オーディオ製品の優れた技術者であるダン・ダゴスティーノ氏によって1979年に立ち上げられたオーディオブランドで、特にA級動作を行うアンプを追求し続けており、安定した駆動のための技術が多く投入されています。
1989年にリリースされたステレオパワーアンプKSA-150もその1つで、普遍的な高音質を実現したのです。

純A級動作では、大容量のアイドリング電流を使用することによって発熱を生じるのが問題点でした。
しかし、当時新開発であった可変バイアスと独自の耐熱構造の導入により、空冷ファンなしで発熱をコントロールできるようになっています。
また、回路は完全バランス構成を採用し、外部からの影響によるノイズに強い接続とすることが可能です。
さらに、オプトカップルド回路によりショートや誤動作、電源異常などによるダメージから保護することに成功しました。
その他、仕様の変更によりモノラルパワーアンプとして使用することも可能です。

メタリックな仕上げになっているフロントパネルは、両脇についたブラックのハンドルが印象的です。
KSA-150では、KRELLの特長でもある熱やパワーを感じる音に緻密さや透明感を加えた音を鳴らしてくれます。
特に低域のハリが素晴らしく、芯が強くリアリティのある音を楽しめるのです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑