画像
KRELLのアンプKSL-2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

KRELLのアンプKSL-2の魅力と真実に迫る

画像

KRELL KSL-2は、ハイバイアスの純A級ラインコントロールアンプです。

ラインアンプ部は全段バランス方式で構成され、高いS/Nを確保しながら外部からの電磁的影響を抑えて、クリアな音声信号を後段に送り出しています。

入力段はFETによる差動構成で、インピーダンスの変動からくる音質への干渉を回避し、出力段をバイポーラ素子による完全コンプリメンタリー仕様にすることで、ローインピーダンス化をはかっています。
信号経路はすべてダイレクトカップルにして、コンデンサーからのカラーレーションを抑え、サーボ・フィードバック回路を装備することで、DCオフセットによる安定動作を可能にしました。

電源部には50VAの大容量トロイダルトランスを装備して、各ブロックに余裕のある電源供給を行っています。

また、KSL-2はパーツにこだわりを持っています。
内部配線はワイアリングを排除した全段直結構成とし、米国ミリタリー規格に準拠した抵抗器を使用するなど、厳選されたパーツを使用しています。
ちなみに、別売の専用基板Phono-Bを搭載すると、MC/MMカートリッジの使用が可能になるため、アナログソースを楽しむこともできます。

主なスペックは、入力感度(2V定格出力時)450mV、全高調波歪率:0.01&以下、S/N比(A)98dB以上、周波数特性:2Hz~200kHz +0 -0.5dB、外形寸法:483(幅)×70(高さ)×388(奥行)mm、重量8.0kgとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑