あんしん売却。

KRYNA(クライナ)のオーディオボードは、オーディオ機器から発生する振動軽減を追求し実現してきました。
「Palette Board」は、1枚のボードに見えますが、実は2枚のボードからなる2層構造なのです。

電源やアンプなどから発生する余計な微振動は、信号への悪影響があるため、オリジナルのインシュレーターを内蔵して振動を吸収させました。
インシュレーターは振動を抑え込むだけでなく、コントロールする役割も果たし、アナログ再生にも向いています。

また、この画期的な構造で特徴的なのは、スパイクまでもが内蔵されていることでしょう。
ダイヤモンド・フォーメーション方式という独自の方法で、4つのスパイクが配置されていることにより、ボード上層部の振動はスパイクへ流れ、下層部は下からの振動をスパイクが跳ね返し、上層部へは伝わりません。

微振動を排除したことによるクリアな音質が特徴で、音の抜けが自然で優しい点に人気があります。
オーケストラの低音部は、生き生きとした躍動感にあふれ伸びやかで、立体的な臨場感は誰からも好感を得られることでしょう。

漆で仕上げた豪華な外観は、設置する場所をグレードアップするだけでなく、振動を自然減衰させる高分子素材としての役割も果たしています。
音楽再生を根本から変革したKRYNAのオーディオボードは、その価値を知るオーディオマニア憧れの製品のため、安定したニーズを維持していくに違いありません。

KRYNAの魅力

  • KRYNA RAF-48の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

KRYNA 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑