画像
LINNのアンプAV5125の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

LINNのアンプAV5125の魅力と真実に迫る

画像

LINN AV5125は、KLIMAXのスイッチモード電源、SIZMIKのVクラス回路というLINNの特長ある2つの技術が採用され、バランスよくまとめ上げられたパワーアンプです。
また、LINNとしては初めての5チャンネルパワーアンプという点も、注目すべきポイントです。

スイッチング電源回路の採用により、小型ながらハイパワーな出力を実現しました。
また、電源回路において課題となる、発熱の問題もクリアしています。
機能が高まればその分だけ、生まれる熱の量も大きくなるため、発熱を抑える、もしくは効率よく放熱するなどの対策を考えなければなりませんが、AV5125は、前者の発熱を最小限に抑えるアプローチが高い次元で実現されており、熱暴走によるパフォーマンスの低下が見られず、安定したサウンドが得られます。

各チャンネルのスピーカー端子はバイワイヤリングに対応し、さらにスルーアウトの入力端子が装備しています。
これにより、隣同士の端子をシリーズ接続することにより、バイアンプ駆動させることも可能です。
このようなギミックは、LINNに多く見られる仕掛けということができますね。

AV5125は、幅381mm×高さ75mm×奥行355mm、質量5Kgのサイズとなっています。
まるで地の底から湧き上がるような臨場感溢れるサウンドを実現できますし、バイワイヤリング接続の2チャンネル再生でもその威力を発揮します。
どんなサウンドでもハイクオリティに変化させるAV5125の魅力をぜひ実感してみてください。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑