画像
LINN KLIMAX DSMの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

LINN KLIMAX DSMの魅力と真実に迫る

LINN KLIMAX DSMは、プリアンプ機能を併せ持つ2ch専用のネットワークプレーヤーです。

LINNがDSシリーズの開発の際に得たノウハウや技術を惜しみなく活用している点に定評があります。
音質を左右するD/A変換システムや、ノイズの発生を抑える電源の分離技術などは、DSシリーズの技術が継承されていることが明らかです。

特に、HDMI入力での音質の良さは際立っています。
一般的に曇って聞こえがちなHDMI入力の音も、KLIMAX DSMではクリアで伸びやかに聞こえるのが特徴的です。
音声と映像が一緒に合わさっているHDMI信号は、2ステージ・クロックリカバリー・プロセスによって適切に分離します。
受け取ったHDMI信号を映像と音声に分離した後、新たにクロックを与えることでジッターを低レベルに落とす技術です。
HDMI接続時にどうしても混入してしまうノイズ対策としては、各入力端子に専用のフィルターを搭載しました。

ホームシアターで利用する際には、フロント2chとして使うと、他のスピーカーとの間にディレイが生じます。
DSMの処理が先行してしまう分、周りのAVアンプからの音が遅れて聞こえるため、本来はマルチチャンネルを組むのは難しいと言われていました。
しかし、KLIMAX DSMでは、ファームウェアのアップデートによりディレイの調整に成功しています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑