画像
LINNMAJIK DS/2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

LINNMAJIK DS/2の魅力と真実に迫る

LINN MAJIK DS/2は、2015年登場のデジタルストリ-ムプレーヤーです。
MAJIK DS/2は、プレーヤー初心者でも直観的に使用できる操作性の良さを体感できます。

音色の解像度の高さはLINN社の製品のなかでも、随一といえる秀逸さです。
演奏が始まる前の緊張感のある静寂や微細なノイズでさえも、MAJIK DS/2は音楽として楽しませてくれるポテンシャルを秘めています。
音量を絞った状態でも大音量で鳴らした場合でも音色の立ち上がりの素早さにおいて、他の追随を許しません。
オーケストラなどを聴いた際には、どの楽器がどこから鳴っているのか手に取るようにわかるような音楽の実在感があります。
高域においては、透明感のある煌くような響きを楽しむことができます。
そのため、トランペットやピアノなどの楽器の音色を楽しみたいオーナーにおすすめしたいプレーヤーだと言えます。

サイズは幅が381mm・奥行が360mm・高さが80mmであり、重量は4kgです。

アルミの削り出しパネルは、無骨でシンプルを極めたデザインだと言えます。

スピード感のある音色を求める愛好家は、MAJIK DS/2を一聴してみる価値はあるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑