画像
LINNMAJIK DSM/2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

LINNMAJIK DSM/2の魅力と真実に迫る

LINN MAJIK DSM/2は、同社のエントリーラインの中でHDMI搭載一体型プレーヤーとして誕生したMAJIK DSMのアップグレード版です。

ジッターの発生を抑えるためにロジック回路用のICをすべて取り除くという大胆な方法でシステムを一新し、登場しました。
また、電源回路とDAC基盤の配置を変更したことにより、アナログ出力の精度も高めることに成功しています。
さらに、ボリュームが下位モデルを印象付けていたアナログ方式から上位モデルと同様のデジタル方式になった点も改良点の一つです。
これらの改良によってどのように音質が変わったかは、聞き比べをすると、すぐにわかります。

MAJIK DSM/2の音は、旧モデルと比べると圧倒的な臨場感のある力強い音です。
ハイレゾ音源の再生では、演奏している場の空気までが鮮明に伝わってきます。

中身をアップグレードしても見た目は大きく変わりませんが、目を閉じて聴いてみると聴きなれた曲が違って聴こえるはずです。

初心者でも扱いやすいMAJIKシリーズは、もともとLINNのプレーヤーの中では比較的手に入れやすい価格帯なので幅広い層から人気を得ています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑