画像
LINN MAJIK DSMの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

LINN MAJIK DSMの魅力と真実に迫る

LINN MAJIK DSMは、初代のMAJIK DS-Iをベースにアイデアを膨らませ、HDMIの技術を搭載して作り上げた一体型プレーヤーです。
DSMシリーズの初代となったモデルで、1BOXにDSとプリアンプ、パワーアンプの機能を内蔵しました。
パワフルなベースに種類豊富な再生機能が存分に盛り込まれています。

2ch出力のMAJIK2100と同等のパワーアンプが内蔵されているので、一体型といっても単独のアンプに引けを取りません。
音を出すだけなら、スピーカーとつないでネットワークに接続するだけという手軽さです。
HDMIの入出力だけでなく、デジタルのTOSLINK、アナログのフォノ入力など多彩な入力で音楽再生を楽しめます。
ほとんどの機器に接続できるので、かなりコストパフォーマンスに優れたプレーヤーといって良いでしょう。

しかし、コストパフォーマンスと使い勝手の良さだけが売りなのではありません!
それを上回る音質のよさもアピールポイントの一つです。
一つ一つの音の輪郭がぼやけることなく、縦にも横にも立体的に音が広がります。

一度ネットワークプレーヤーを試してみたいという人が最初の1台として選ぶのにも向いている機種です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑