画像
LINN UNIDISK 1.1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

LINN UNIDISK 1.1の魅力と真実に迫る

UNIDISK 1.1

UNIDISK 1.1

LINN UNIDISK 1.1は、あらゆるディスクの情報を究極の精度で再生することを目指して開発されたユニバーサルプレーヤーです。

12cmディスクに書き込まれているのが音声か映像かということは問わず、どのフォーマットで書き込まれたものでもハイクオリティーで再生します。
しかも、フォーマットを気にすることなく簡単に操作できるストレスフリーの仕様です。

自社開発にこだわって作られたUNIDISK 1.1には、最初のSONDEK LP-12が作られたころから受け継がれてきたLINNの信念が込められています。
ローディングからピックアップにかけてのメカニズムや音声と映像のプロセッシングは、SILVER DISK ENGINEによって行う仕組みです。
アルミ合金を削り出して精密に作り上げたトレーとスムーズに作動するローディング機構の組み合わせでディスクを再生します。

オーディオ基盤とビデオ基盤の相互干渉を防ぐために独立した階層構造になっている点もUNIDISKの特徴です。

ディスプレイの両脇に利用頻度の高いボタンのみを3つずつ配したフロントパネルのデザインは、とても洗練されていて、飽きがくるなんていうこととは無縁です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑