画像
LUXMAN D-08uの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

LUXMAN D-08uの魅力と真実に迫る

LUXMAN D-08uは、USB入力にも対応した、デジタルサウンドを意識したフラッグシップモデルのプレーヤーとして、2014年に誕生しました。
その価格は100万円を超え、なかなか手の届かないプレーヤーですが、それに見合った機能が贅沢に取り入れられており、価格に見合うだけの魅力を感じさせてくれます。

LUXMAN定番のメカLxDTMを採用し、ベース部全体においては、極厚の角材シャーシで覆うことで、外部からの振動を最大限カットすることに成功しています。
さらに、振動や動作音に対しても、ディスクトレイ部に防塵と静穏性を高めたカバーを取り付けて、あらゆる不安要素を排除しています。
また、プレーヤーでありながらもアンプの要素も十二分に取り入れている点も魅力的で、アナログ出力回路には、ODNF4.0バランスアンプ回路を使用しています。
これによって、歪特性とS/N性能に対して大きな改善を示しているほか、オリジナリティが感じられるピールコート基板を取り入れて、安定した信号のやり取りを実現しています。

サイズは、幅440mm×高さ154mm×奥行413mm、質量22.5Kgとなっています。
FLACファイルなどの再生を可能とする専用ソフトのLUXMAN Audio Playerを付属しているのは、嬉しい特典です。
進化し続けるデジタル音源に対応し、感動すら覚えるほど研ぎ澄まされたサウンドを奏でるてくれるD-08uは、LUXMANのフラッグシップ機にふさわしい仕上がりといえます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑