画像
MACTONEのアンプM-52の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

MACTONEのアンプM-52の魅力と真実に迫る

1964年に東京で、手作りの管球式アンプメーカーとして創業したMACTONEは、世界でも珍しい独自の音を奏でると言われているメーカーです。

楽器の音を粒の揃った明瞭な音質に再現することに高評価を得ています。

M-52は、そのMACTONEが1970年代に発表したパワーアンプで、ヴィンテージとしても愛されており、骨太でクラシカルな見た目も国内外で人気があります。

そのこだわり抜いた仕様も見逃せません。

出力管には「出力管の王様」として知られる、伝説的な存在のKT88を搭載しています。

あのマッキントッシュMC275などに搭載されていた出力管というだけあって、奏でる暖かでハートフルな音色は一度聞いたら忘れられないでしょう。

出力トランスには、MACTONEが独自に研究開発した、KT88に特化したものを採用し、音のクオリティを最大限に高めています。

回路構成は、KT88をウルトラリニア接続して出力低下を防ぎ、内部抵抗を三極管接続仕様と同じくらいに抑制することで、低域再生に一役かっています。

さらに、初段とドライバー段を並列接続にし、インピーダンス駆動を低くすることで余力も持たせているところに、圧倒的なこだわりを感じずにはいられません。

ヴィンテージらしく、バランスのとれた良質な音は、海外ブランドに引けを取らない素晴らしいリスニング体験を提供してくれるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑