画像
MACTONEのアンプMW300Bの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

MACTONEのアンプMW300Bの魅力と真実に迫る

画像

手作りの管球式アンプメーカーとして、1964年に東京で創業したMACTONEは、世界でも珍しい独自の音を持つと言われているメーカーです。
MACTONEアンプを使うと、楽器の音が、粒の揃った明瞭な音質に再現されると評判です。

そのMACTONEが2000年頃に発表した真空管ステレオ・パワーアンプがMW300Bです。
音楽本来の躍動感を再現し、色気のある音質にファンが多く、MACTONEの中でも人気の機種です。
人気の秘訣は、そのこだわり抜かれた仕様といえるでしょう。

まず、出力管には最高の音質を奏でるといわれる名管300Bを使用していますが、このMW-300Bは片方のチャンネルに300Bをなんと4本も搭載。
それらをパラレル接続することで、どんなスピーカーシステムにも対応でき、出力インピーダンスも半分に抑えられ、広いダイナミックレンジを確保しているのが特徴です。

また、ドライブ回路にはかつてのHiFi黄金時代を築いたといわれる、6BQ5の三極管接続を採用し、大きなドライブ電力を確保することで、能率のよくない直熱三極管に対応しています。

さらに、入力ボリュームも搭載し、CDプレイヤーなどもダイレクトに接続できるのも魅力です。

どんな音楽も高級な真空管アンプの音質で楽しめる、ミュージックラバーにとって嬉しいことづくしの優秀なパワーアンプです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑