画像
Mark Levinson ML-10Lの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Mark Levinson ML-10Lの魅力と真実に迫る

画像

Mark Levinson ML-10Lは、1981年発売のプリアンプです。

ML-7Lの開発で得たノウハウを活かしつつも、より融通性を高めています。
初めてAC電源を筐体内部に移し、構造をシンプルにしたモデルというとわかりやすいかもしれません。

多くのオーディオファンをうならせてきたOld Levinson最後の機種で、これまでのカードモジュール形式ではなく、メイン基板上で回路を構成するワンボード方式を採用しています。
ただし、内部スイッチの切り替えでMCカートリッジにも対応できます。

フォノアンプ入力の抵抗値は、ロードコンポーネントを差し替えることで、使用するカートリッジの最高値を引き出すことも可能です。
エネルギッシュな演奏も、その裏に隠れた観客のざわめきもリアルに再現できるのがML-10Lの強みといえます。

他のプリアンプには出せない静と動の中間部分を見事に再現するアンプです。
音質について徹底的にこだわっていた当時のMark Levinsonは、作り込みの丁寧さに加え、部品の品質のよさにも定評があります。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑