画像
Mark Levinson ML-2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Mark Levinson ML-2の魅力と真実に迫る

Mark Levinson ML-2は、オーディオアンプの一大ブランドMark Levinsonを語るうえで外せない、純A級のモノラルパワーアンプです。

初代の発売は1978年。ブラック一色の天板とフロント、複数のヒートシンクが表面に露出したデザインは、当時の最先端でした。

搭載されているコンプリメンタリープッシュプル回路は、全段でピュアクラスA動作方式を採用しています。
一切の妥協を許さず、質のよさを追い求めて完成させたML-2は、名作ぞろいのMark Levinsonの中でもとくに名機といわれる機種です。

音の純度を可能な限り引き出すために、全体の3分の2にも及ぶ部分を電源部が占めています。
25Wながらも電流供給能力は7Aです。

ブリッジ接続時のパワーも理論値通りに得られる造りになっている点にも注目です。

大卒初任給が約11万円という時代に、1台80万円で売り出されたML-2。
Mark Levinson特有の硬めの音質を持つ垂涎の逸品です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑