画像
Mark Levinson ML-6の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Mark Levinson ML-6の魅力と真実に迫る

Mark Levinson ML-6は、多くのファンを持つMark Levinsonのコントロールプリアンプです。

ベースのML-1Lをよりシンプルにする過程で誕生したML-6は、この後ML-6AL、ML-6BLとシリーズ化していきます。

コントロールできる機能はボリュームと入力の切り替えのみ。入出力に関してもフォノアンプとラインアンプそれぞれに1つずつしかないという徹底ぶりです。
モノラルなので2台1組ですが、ウッドキャビネットに納めて1つにまとめられるようになっています。
ウッドの枠とシルバーのコントロールパネルは、初期のMark Levinsonには珍しい組み合わせです。

フォノアンプのモジュールは、MMカートリッジに対応しているPhono System A3なので、プリアンプの中では最大のレンジ域を誇ります。
内部の配線には銀線を取り入れており、切れのあるダイナミックな音の再現力に定評がある機種です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑