画像
Mark Levinson ML-9の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Mark Levinson ML-9の魅力と真実に迫る

Mark Levinson ML-9は、黎明期のMark Levinsonにおいては珍しいコンパクトサイズのステレオアンプです。

超名機といわれるML-3の性質を受け継ぎながら、パワーやサイズを半分程度にして、価格を抑えた機種ということができます。
それでも、1981年当時のカタログ掲載価格は約85万円ですから、ハイエンド機種であることは疑いようがありません。

クラスABオペレーションで、電源部にトロイダルトランスと大容量キャパシターが採用されているのは、ML-3から受け継いだ点です。
ダンピングファクターがスピーカータイプに合わせて3段階に切り替えられるようになっている点もML-3の後期モデルを踏襲しています。

ML-9の売りは、Mark Levinsonの中でもほかの機種にはほとんどついていない可変ダンピングファクターといえます。

音質の特長としては、中音域にとくにこだわっている印象です。
クセがあるタイプではなく、音楽の持つ雰囲気をありのままのに再現する素直さがあるアンプといえるかもしれません。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑