画像
Mark Levinson No20.5Lの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Mark Levinson No20.5Lの魅力と真実に迫る

Mark Levinson No20.5Lは、先発機のNo.20Lに採用された技術をさらに磨き上げた、贅沢至極なモノラルパワーアンプ。

1989年当時の発売価格が270万円を超える、ハイエンドモデルのなかでも最高峰のパワーアンプとして知られています。

No20で採用されていたAP3サーキットボードをAP4へ、さらにパワートランジスタセットのグレードアップを行い格段に音質が改善されました。
パワートランジスタへのこだわりは徹底したもので、
世界中から優れたものを選び出し、技術者が長時間のヒアリングテストを行ったのです。
その結果採用されたのが、バイポーラ型トランジスタでした。

戦闘機にも使用された抵抗のパーツを採用するなど、高音質を追求したNo20.5L。
機器の数値に狂いがないのは、選び抜かれた部品の精度が高い証拠でしょう。

Mark Levinsonを象徴するといっても過言ではない格調高い音質のNo20.5Lは、今でも不動の人気を誇っています。
明確で気品のある音質は、聴く人の耳に心地よく響き、ハイエンドオーディオの意味を再確認できます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑