画像
Mark Levinson No26の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Mark Levinson No26の魅力と真実に迫る

Mark Levinson No26は、マドリガル オーディオ研究所が設計した記念すべき1台目のモノラルプリアンプです。

No26には医療の分野でも使用されている高価なテフロン基板が採用されました。

また、外部電源をブロックする仕様で、部品や回路への熱伝導を排除し劣化を最小限に抑える構造になっています。

ゆがみや余計な雑音がなく音質がクリアなMark Levinsonのプリアンプは、時に硬質の音とも評されがちですが、温湿度管理を徹底し適切に維持されたNo26の音質は、音源を忠実に再現し硬すぎることはないので、音の好みはあまり影響しないでしょう。

No26の両端のブラックシャーシに施された彫刻は、Mark Levinson伝統の凝ったデザインで、ハイエンドオーディオらしい高級感を醸し出しています。
どのような部屋に設置しても環境の雰囲気を壊さずグレードアップが可能です。

歴代のプリアンプのなかでも音が整っていると定評があり、この機種にこだわり続けるオーディオマニアも多く存在しています。
オールドレビンソンは時代が変わったからこそ需要があり、No26ももちろん例外ではありません。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑