画像
Mark Levinson No380Lの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Mark Levinson No380Lの魅力と真実に迫る

画像

Mark Levinson No.380Lは、技術革新が次々に行われた1997年に発売されたコントロールアンプです。

先発機であるNo.38LやNo.38SLに採用された、こだわりの技術デュアルモノコンストラクションやボリュームコントロール機能を取り入れ、さらにアクティブパーツやパッシブパーツを数十カ所バージョンアップしています。
その結果No.380Lは、それまでのアンプとは一線を画す高音質の実現に成功し、世界中から絶賛されました。
その後、リファレンスアンプのNo.32Lが発表されるまで、No.380LはMark Levinsonのプリアンプを代表するベストセラーモデルとなったのです。

高品質の部品を惜しげもなく投入したNo.380Lの音質は、Mark Levinsonらしい躍動感のある中低域と、透明感のある高音域が特長であり、ハードロックといった強い音楽よりも、クラシックやジャズのようなジャンルの音源を再現するときに、その魅力が最大限に発揮できるようになりました。

Mark Levinsonプリアンプの節目となったNo.380Lは、時代が変わっても、ハイエンドオーディオにふさわしい外観と音質でオーディオファンの人気を維持し続けている、需要が高い機種です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑