画像
Mark Levinson No38SLの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Mark Levinson No38SLの魅力と真実に迫る

画像

Mark Levinson No.38SLは、先発機種のNo.38Lのオーディオ基盤を新開発の素材にグレードアップし、音質がさらに向上した上級プリアンプです。

No.38SLには、世界で初めてシアン化エステルプリント基板が採用されました。
この基盤は絶縁能力に優れているため、衛星通信分野で使用されているものです。
これにより、電源インピーダンスが軽減され音の流れをスムーズに伝達、著しい音質の向上に成功しました。

また、後発機のNo.380SLが発表された際には、No.38SLの基盤とフェイスプレートを交換しバージョンアップできるサービスが行われました。
現在このサービスは終了していますが、グレードアップされたNo.38SLの価値は高いでしょう。

No.38SLの外観はNo.38Lと同じなので音質も同じかと思われがちですが、一度聴いてみると、あまりの音の違いに驚くこと間違いありません。
No.38Lよりも音質が繊細で、高音域に伸びがある心地よさが体感できます。

ハイエンドオーディオ草分けのブランドがプライドをかけた、こだわりのMark Levinson No.38SL。
オーディオの歴史に残る名機として高い市場価値を維持しています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑