画像
McIntoshのアンプC42の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

McIntoshのアンプC42の魅力と真実に迫る

画像

McIntosh C42はC40の後継機として作られ、C40の利便性はもちろんのこと、培ってきたノウハウや技術もすべて注ぎ込み、さらに磨きをかけたコントロールアンプです。
マッキントッシュのコントロールアンプの中でも評判、需要、ともに高く、価格が落ちにくいところからみても人気の高さがうかがえます。

最新設計のフォノイコライザー回路を採用し、最適なノーヒューズブレーカーによってノイズ特性を追い込み、高品質ポリプロピレンコンデンサーや金属皮膜抵抗を高精度とすることでRIAAカーブ特性を厳密なものとしました。

さらに、これまでは5バンドイコライザーが主流だったところを、さらに拡張し8バンドイコライザーとしました。
これによって20,35,70,150,300,600,1.2k,4kHzの周波数で±12dBの調整が可能となり、かなり広い範囲での調整が可能となっています。

音質はこの時期から現代的なものへと変化しつつあり、これまでの厚みのあるサウンドを継承しながらも高域はよく伸び、クリアなサウンドを届けてくれます。

フロントパネルには、マッキントッシュのシンボルでもある漆黒のガラスが採用されていますが、C42にはマッキントッシュ初のデジタルパネルが採用されており、このあたりからも現代へ向けた試みが見え隠れしています。

マッキンの新たな世代の好評の逸品を是非ご覧ください。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑