画像
McIntoshのアンプMC122の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

McIntoshのアンプMC122の魅力と真実に迫る

1997年に発売されたMcIntosh C15プリアンプは、薄型筐体にフォノイコライザーを搭載し好評を博しました。
その相棒となるのが、同じく1997年に登場したMC122ステレオパワーアンプです。

筐体サイズはC15と同じ高さ92×幅445×奥行445mmで、並べて置くと外観的にもベストマッチングとなります。

McIntoshが独自に培ってきた「パワーガード」機能

また、リアパネルに入力レベルコントロールを搭載しており、左右チャンネルでの微調整が可能となっています。
電源を入れると、フロントパネルに「McIntosh」のロゴがグリーンのイルミネーションで浮かび上がり、音楽をかける前からリスナーの気分を高揚させてくれます。

C15と組み合わせた時のサウンドはクリーンでハイスピード。
まるでライトウェイトスポーツカーに乗っているよう気分にさせてくれ、フラッグシップモデルが聞かせる重厚な音世界とはまた別次元の世界に誘ってくれます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑