画像
McIntoshのアンプMC452の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

McIntoshのアンプMC452の魅力と真実に迫る

画像

McIntosh MC452は2011年に発売されたステレオパワーアンプで、同時期に出たMC302の上位機種になります。

入力から出力に至る全ての段がバランス構成となっており、それぞれの出力が「オートフォーマー」出力トランスで結合する完全クアッドバランス回路によって、ノイズと歪み成分を測定限界以下のレベルにまで低減しています。
出力段素子に米国オンセミコンダクター社製ThermalTrakバイポーラ・パワートランジスタを採用することにより、電源投入時から最大パワー時までのバイアス電流を正確にコントロールすることが可能です。

また「オートフォーマー」を搭載することで、10kHz〜100kHzの広帯域の音声信号を劣化させることなく再生することができ、定格出力450W+450W(2/4/8Ω)ものパワーハンドリングを実現しました。
さらに2~8オーム負荷においては、微小レベルから最大出力まで周波数帯域の全域に渡って最大0.005%以下という超低歪みを達成しています。

McIntoshのシンボルとも言える「ブルーアイズメーター」はリスニング環境や気分に合わせて、LED照明をオフにすることもできます。
MC302と比べると、MC452のサウンドは低域の力感や透明感に優れ、大口径のウーハーも十分に鳴らしきる余裕があります。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑