画像
McIntoshのアンプMC7150の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

McIntoshのアンプMC7150の魅力と真実に迫る

画像

McIntosh MC7150は同社MC2600の技術を受け継ぎながらもコンパクトに開発されたステレオパワーアンプです。

MC2600といえばマッキンの代表的な存在で、超ヘビー級パワーアンプとしてファンを虜にしましたが、
MC7150はコンパクトながらも重量感のあるトランスを多く詰め込んでいるため出力も150W×150Wと見た目以上のパワーをもった製品として人気を得ています。

プリドライブ以降の増幅回路にはノイズ等の少ないシンメトリーサーキットを採用しており、メリットを最大限に生かすため、特性の揃った素子を選び抜いて使用しています。
さらに、出力トランスへ続くステージにはメタルキャントランジスタを左右チャンネルで合計12個使用しています。

過大入力に対してはリミッター回路を採用し、インジゲーター付きのパワーガードシステムも作動することで、自動でゲインを落とすことができます。

外観は「マッキンと言えば!」の、ブルーライトが心地よく燃える見た目にも美しい仕上がりとなっています。
重さも26kgほどと動かしやすい重さとなっていますので、調整しやすいのも嬉しいところです。
コンパクトな姿からは到底思いつかない、力強いながらも優しく部屋を包み込む音を是非体感してみてください。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑