画像
McIntoshのアンプMI-60の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

McIntoshのアンプMI-60の魅力と真実に迫る

McIntosh MI-60は1950年代初期に生産されたモノラルアンプです。

McIntosh最初期のモデルのため、オールドファンであっても知らない方が多いのではないでしょうか。

モノラルアンプは、自分である程度チューンナップできるという点が最大の魅力であり、腕試しにも最適なアンプです。
McIntosh MI-60についても、オーディオマニアを頷かせるような魅力を存分に感じる機種であることは間違いないでしょう。

McIntosh MI-60は今となってはとても珍しい、整流管を使用しているアンプというのが最大の特徴です。
これにより、太く温かみのあるサウンドを鳴らすことができます。

貴重なだるま球の6550や、初段のテレフンケンのダイヤは、オーディオファンであれば、見ているだけで心躍るものがあります。

出力は200Wと大容量で、多くのスピーカーを難なく動作させることが可能です。

コンパクトなサイズ感は、置き場所に困ることはありません。オールドスクールタイプでありながら、贅沢の極みのようなデザインは、インテリアとしても魅力を放ってくれるでしょう。
特に、ボリュームの輝かしい光沢はほれぼれするものがあります。

非常に古いモデルですが、メンテナンス次第では、まだまだ使用することができるのも魅力的です。

もしMcIntosh MI-60と出会う機会があれば、過度にデフォルメなどせず、自然なサウンドを楽しんでいただきたいですね。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑