画像
McIntosh MCD301の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

McIntosh MCD301の魅力と真実に迫る

MCD301は、2008年8月にMcIntoshが発売した2ch再生専用のSACD/CDプレーヤーです。

MCD301の特徴は、新しく開発したSACD/CDメカニズムの全面を、振動や共振の影響を受けにくいダイキャストで覆っている点にあります。
ダイキャストをCDローダーにも用いることで、スムーズかつスピーディーなローディング、読み取りを可能にしました。

ピックアップにツインレーザーを採用しているので、CD系、DVD系どちらのディスクも素早く正確に読み取ります。

高剛性と防振性を保つために、ボンネットとサイドパネルが独立している点も特徴的です。

192kHz/24bitサンプリングPCM/DSDデュアルモードD/Aコンバーターが、McIntoshらしい艶めいた高音と力強い低音のコントラストを生み出します。
アナログ出力は、可変と固定の切り替え可能な端子がバランスとアンバランスでそれぞれ1系統ずつです。
また、デジタル出力の方は、同軸と光端子がそれぞれ1系統ずつ搭載されています。

フロントにガラスパネルを採用している点もMcIntoshのプレーヤーとしての魅力の一つです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑