画像
McIntosh MCD500の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

McIntosh MCD500の魅力と真実に迫る

McIntosh MCD500は、2010年に発売された2ch再生専用のSACD/CDプレーヤーです。

D/AコンバーターにアメリカESS社の8ch分のDACコンバーターを1チップに集積したハイパーストリーム™DAC 「ES9008」をいち早く搭載した機種としても知られています。
MCD500では4ch分のDAC回路構成し、ES9008を4つずつ左右に並べて動作させることで、精度の高いD/A 変換と歪みやノイズの低減を実現しました。
オリジナルスーパーオーディオCD/CDメカニズムは、ジッターが起こりにくく剛性の高いダイキャスト製です。

シャーシとCDローダーにも振動や音圧の影響を受けにくいダイキャストを使用することで、より高音質の再生ができるようにしました。
幅広いディスクの再生を可能にするため、ピックアップにオプティカルツインレーザーを採用している点も特徴的です。

McIntosh伝統のブラックガラスにグリーンのLEDが映える表示部は、視認性が高く、省電力や長寿命の点でも優れています。
高音質のデジタル音源を忠実に再現するだけでなく、演奏者の高い表現力も併せて再生するプレーヤーです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑