画像
McIntosh MCD7009の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

McIntosh MCD7009の魅力と真実に迫る

MCD7009

McIntosh MCD7009は、1995年に発売されたCDプレーヤーです。

CDメカニズムにはTEACのVRDS(Vibration-Free Rigid Disc – Clamping System)方式が用いられています。
当時の高級機種にはこぞってTEACのVRDSが採用されました。
この方式が採用されていることが、MCD7009を高級機種と言わしめる1つの理由になっています。

DEC部で注目すべき点は、8倍オーバーサンプリング20ビット型デジタルフィルターを搭載していることです。
このフィルターは、サンプリング周波数を8倍にすることでノイズを高周波数帯に追いやり、音質に影響する周波数帯の雑音成分を除去する働きをします。
中音から高音にかけて、これ以上ないというほどクリアに再生されるのは、このフィルターのおかげといって良いでしょう。
低音部ももちろんMcIntoshの音らしく、筋が1本通ったしっかりした音に再生されます。

外観は、前面にブラックガラスを配した伝統的なMcIntoshスタイルです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑