画像
McIntosh MVP861の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

McIntosh MVP861の魅力と真実に迫る

MVP861

MVP861

McIntosh MVP861は、2005年に販売した同社初のユニバーサルプレーヤーです。
CDオーディオ、DVDオーディオの機能とともに、Dolby DigitalやDTS用のデコーダーを内蔵しています。
そのため、CD、SACD、DVD、MP3などあらゆるオーディオ、ビデオディスクフォーマットに対応可能です。

外観はブラックガラスフロントパネルを備えた典型的なMcIntoshスタイルですが、中身はそれまでの物とはまったく異なります。
たとえば、バーブラウン社が新しく開発したPCM/DSDデュアルモードDACを3組搭載している点です。
このDACを用いることで、PCMに変換せずに直接DSDデータをデコードすることが可能になります。

また、ビデオセクションは480iフォーマット、480pフォーマットどちらにも対応しています。
オーディオ出力は、同軸/トスリンクデジタル出力、シングルエンドRCA、バランスXLRステレオ出力、シングルエンドRCA 5.1chサラウンド出力から選べます。

マルチな機能が魅力的なMVP861ですが、McIntoshならではの高音質も健在です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑