あんしん売却。

高級音響機器の開発などを行っているMcIntoshという会社はご存知でしょうか。
現在はなくなってしまったのですが、日本法人を設立していた、日本でも人気の高いオーディオ機器メーカーでした。

現在も一部の音楽お愛好家に親しまれており根強い人気があります。

マッキントッシュ・ラボ社(McIntosh)は1949年にアメリカ合衆国のワシントンにて、フランク・H・マッキントッシュが設立しました。
その後は高級音響機器の設計と製造を主な事業とし、運営されていき1990年にはアメリカ法人であるクラリオンが買収することに。

2007年には日本ではMcIntoshの輸入・販売・サポートを行っていたエレクトリに変わり、2007年に日本法人子会社である「株式会社マッキントッシュ・ジャパン」に各業務を移し、日本での販売にも力を入れていきました。2012年には高級オーディオメーカーを傘下に置くイタリアのファイサウンズに買収され傘下に収まりました。

日本ではエレクトリへ再び販売権を戻し、現在も販売を続けています。
そんなMcIntoshの魅力は、「オートフォーマー」と呼ばれる出力トラストの存在です。McIntoshの伝統でもあり、これによって、音楽のエネルギー感や躍動感が普通のオーディオ機器よりも質が非常に高いのが特徴です。

さらに、国産のものとも雰囲気の違う音質なので、これまで国産のものを使っていた人に是非使って欲しいです。

McIntoshの魅力

  • McIntosh XRT20の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • McIntosh XRT18の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • McIntosh XRT22Sの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • McIntosh XRT26の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

McIntosh 最新買取情報

     

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑