あんしん売却。

1991年に創立されたMingDa(ミンダ)は、中国の上海で製造を行っている真空管アンプ専門のメーカーです。
真空管アンプの繰り出す音の特徴は、その柔らかい音質によって、長時間聴いていても聴き疲れさせない点にあります。

デジタルアンプよりも、癒し効果が高いと言われる真空管アンプに、オーディオマニアが夢中になる理由は、真空管を替えることで音質が変化する面白さにもあるのでしょう。
MingDaの製品は、コストパフォーマンスが高いと定評があり、2001年には、アメリカで行われたオーディオ・エレクトロニクスフェアで多くの賞を受賞したほどで、海外20カ国以上の国々へ製品を輸出しているMingDaへの評価は高まっています。

初めての真空管アンプや真空管の選び方が分からない場合は、MingDaの真空管を試してみることをおすすめしますが、真空管を交換したときには、バイアス調整をするなどの配慮も大切です。
経験を重ねるうちに、真空管ごとの音質の違いを体感できることでしょう。

部屋の照明を暗めにして、真空管の温かなぼんやりとした光と音楽で、貴方のリスニング空間を至福のときで満たしてください。
このMingDaの真空管アンプは人気があるため、中古品でも非常に多くのニーズがあります。

MingDaの魅力

  • MingDaのアンプMC300-ASEの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • MingDaのアンプASC-82MNBの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

MingDa 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑