画像
MIRAD A2000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

MIRAD A2000の魅力と真実に迫る

MIRAD A2000

MIRADは、2007年に、パワーアンプA2000を発表しました。
A2000は、前出のSRA-M20の系譜を受け継いだモデルで、大きな特徴としてはSRA-M20よりも格段に向上した出力があげられます。

SRA-M20の出力は15W×2でしたが、A2000では35W×2とパワフルな駆動を実現しています。

さらに筐体は、SRA-M20ではアルミブロックから切り出したものでしたが、A2000ではリーズナブルな価格を実現すべくいくつかのアルミ板を組み合わせています。
もちろん、アルミ板ならではの共振制御の性質はそのままであり、安価で高品質という、ハイコストパフォーマンスをみせました。

サウンドは、美しく伸びのある広域を奏でるだけではなく、豊かに鳴らす低域とのバランスも絶妙です。
接続するスピーカーはエントリーモデルの中でも上位モデルとすることを前提としており、組み合わせにより存在感のある低域の再生力を発揮します。

A2000は、デザインもSRA-M20を踏襲しており、そのデザイン性の高さで「ビジュアルグランプリ2008」のプリメインアンプ部門で受賞も果たしています。
現在、販売に関しては、DYNAUDIO JAPAN(ディナウディオジャパン)が請け負っています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑