画像
MIRAD SRA-C20の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

MIRAD SRA-C20の魅力と真実に迫る

MIRAD SRA-C20は、パワーバッファー1段増幅回路方式のハイエンド・プリアンプです。
真空管パワーアンプに最適なプリアンプとして、S/Nや安定性の面で真空管以上のハイスペックを獲得するために、トランジスタで製作されたものです。

余計なパーツは一切使わず、WBT端子等必要なパーツには厳選した素材を投入しています。

シンプルな回路構成により、超ローノイズできめ細かい音色を可能とし、出力の低い真空管パワーアンプを十分に駆動する底力を持っています。

出力はやや高めの設定となっており、低出力の真空管シングルアンプと高出力のプッシュプル用に、出力端子が分かれています。
ちなみに、トランジスタ製のハイパワーアンプと接続する場合は、パワーアンプの入力レベルを調整して使用することを推奨しています。

シャーシは肉厚で、高剛性と熱効率を考慮した設計です。

内部配線はシンプルにまとめられ、ケーブルの余分な引き回しによる、S/N比と歪率の悪化を抑える工夫がなされています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑