あんしん売却。

AUTHENTICは、日本のパソコン界をリードする存在である日本電気株式会社(NEC)が展開するオーディオブランドです。

AUTHENTICの誕生当初は特筆すべき機能がなく、あまり売れていたとは言えない存在でした。
そんな中で、同ブランドから、それまでのオーディオ史をひっくり返すかのような名機が、1983年に突如となって登場しました。
それが、「AUTHENTIC A-10」です。
A-10はアメリカの軍用機から取られたネーミングで、当初あまりに革新的な存在であったことから、古くからのオーディオファイルからは、今でも伝説視される存在です。

AUTHENTICはその後も多くのアンプを手がけるも、A-10ほどのインパクトを与えるものが登場していません。
ただ、その技術力は確固たるものがあり、根強いファンが多いブランドとも言えます。

AUTHENTICアンプの特徴は、A-10にも搭載された、独自構想に基づいたリザーブ電源方式に尽きます。
これにより、大入力であっても電圧が降下しない電源を実現し、AUTHENTICのオーディオの実力と魅力を世間に周知させました。
その後もこの技術を雛形に、電源部を新リザーブII方式に発展させるなど、同社が非常に大事にしているものです。

その構造は非常に単純明快で、ボリューム、セレクタースイッチ、左右独立のバランス調整を通過するだけなのですが、これが実現できそうでなかなかできない技術なのです。
余計な経路を省くことで、ノイズが発生する要因を排除して綺麗なサウンドをその手のものにしました。

A-10はA-10Ⅱ、A-10TYPEⅢと展開を続け、A-10XX BASICを最後に、そのシリーズの幕をおろしましたが、今なお多くのオーディオファイルたちの憧れとして語り継がれています。

NEC/AUTHENTICの魅力

  • NEC/AUTHENTICのアンプA-10XXの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

NEC/AUTHENTIC 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑