画像
Ortofon Cadenza Blueの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Ortofon Cadenza Blueの魅力と真実に迫る

Ortofon(オルトフォン)Cadenza Blueは、メーカーのマイクロオーディオの技術が生かされたMC型カートリッジです。
Cadenzaシリーズは、「MC Kontrapunkt」の技術を受け継ぐ後発機種です。

カンチレバーにルビーを採用するなど、画期的な技術を駆使して人気を博した先発機と同様に、本機にもルビーカンチレバーが搭載されました。
音色は、空間の広がりを感じさせるダイナミックなもので、オーケストラが奏でる雄大なクラシック音楽に向いています。
また、スタイラスには特殊な形をしたスイス製の無垢ダイアモンドFG70を採用することで、余すところなくレコードの情報を再生できるようになりました。
トレースした信号は、剛性の高いルビーカンチレバーにより正確に伝送されるため、定評のある高音質が実現しています。

出力電圧は0.5mV、適性針圧2.5gで、重量は10.7gとなっています。

Cadenzaシリーズの標準装備として、6N高純度銅コイルには金メッキが施されているなど、贅沢な素材の部品が惜しげもなく投入された、メーカー自慢のシリーズCadenzaには、カラー別に異なる個性的な音色の製品がそろっています。
中でも本機は、正統派の音楽ジャンルを好むオーディオマニアに欠かせない存在と言え、特にクラシックファンからの需要が多く、今後も安定した取引価格で推移するでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑