画像
Ortofon MC-3000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Ortofon MC-3000の魅力と真実に迫る

Ortofon社のMC-3000はMC型カートリッジであり、1988年に発売開始しました。
コストの制約は度外視で、至極の逸品を製造するためにOrtofon社が生み出したのがMC-3000です。

Ortofon社はデンマークのオーディオ機器メーカーであり、医療機器などの精密な機械の製造にも取り組んできた豊富な実績を持ちます。
ここではダンピングの改善や針先の実効質量の低減を達成するために、Ortofon社の技術と豊富な経験をアーマチュアやカンチレバーへ導入しました。
その結果、ムービングマスは0.25mgを維持しつつも、空芯コイルは0.1mVの出力電圧を実現しています。

また、トラッキング能力を向上させるために、スイスのフリッツ・ガイガー社との共同開発によってオルトフォン・レプリカント100を開発し導入しています。
オルトフォン・レプリカント100は先端を薄く仕上げる研磨が特徴であり、周波数帯域全体にわたってのトレースも可能にしました。

高剛性で軽量なカートリッジを製造するために、カンチレバーにはテーパード・アルミニウム・カンチレバーが用いられています。

濃密な中低域の音色と透明度の高い音像は、多くのオーディオファンの心を虜にしました。

適正針圧は2.2gであり、自重は9.5gです。

MC-3000は、多くのオーディオ愛好家をOrtofonに引き付ける要因ともなった名作だといえるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑