画像
Ortofon MC20 Supremeの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Ortofon MC20 Supremeの魅力と真実に迫る

Ortofon MC20 Supreme

Ortofon社のMC20 Supremeはネオジウムマグネットが導入されたMC型カートリッジであり、1993年に発売がスタートしました。

年代物のレコード盤でも再生する際のひずみを最小限に抑え、ユーザーにストレスを与えることは、まずありません。

エイジングを施していないMC20 Supremeは、高域が鋭いためやや耳障りに感じるケースもあります。
出力と力感にダイナミックさを感じさせ、ロックやパンクなどのスピード感のある音楽にも似合うカートリッジです。
低域はエネルギッシュな音像であるため、ドラム音やベース音の鳴りを楽しみたい愛好家から高い支持を獲得しています。

MC20 Supremeの音像は引き締まった印象が得られるため、ポップスを鳴らした際にも軽快な音色を楽しませてくれるでしょう。
オーケストラなどを再生した際にも、楽器の音色の分離感を明瞭に感じ取れます。
特にシンバルの鋭い鳴りの再現力は高く、余韻の美しさには一聴の価値があります。

出力電圧は0.5mV(5cm/sec 1kHz)であり、針圧は1.8~2.2g・最適針圧は2.0gです。

針先の摩耗がわずかなMC20 Supremeは貴重であるため、中古市場には滅多に出回らないので、見つけたときは絶好のチャンスです!!

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑