画像
Ortofon SPU Royal Aの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Ortofon SPU Royal Aの魅力と真実に迫る

1998年発売のOrtofon(オルトフォン)SPU Royal Aは、メーカー創立80周年を記念して製作されたMC型カートリッジです。
SPU史上、最高傑作を開発するべく設計され、試作を重ねることにより誕生しました。

このモデルでは、音質を重視したため、ネオジウム磁石ではなくサマリュウムコバルト磁石が採用されたほか、金銀の合金を素材としたコイルを搭載するなど、贅沢な仕様の機種と言えます。
SPU Royal Aの音色は、SPUらしい高解像度に加えた繊細さが特徴で、部品の素材にこだわりブラッシュアップした成果は、柔らかい高音質となって傑作の呼び名が高まりました。

楕円針にはOrtofonの最高級チップ「Nude Replicant 100」が採用されました。
針圧は2.5~3.5gで、内部インピーダンスは6Ω、重量は32gです。

種類が多いSPUの中でも特筆すべき名機として、Royalシリーズの愛用者は絶えません。
とりわけ、SPU Royal Aは、初期モデルとして特に希少なので、現行品と比較しても遜色のない価格で取引できるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑