画像
Ortofon RMA-309iの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Ortofon RMA-309iの魅力と真実に迫る

Ortofon RMA-309iは、Aシェルに対応したダイナミック・バランス型トーンアームのロングタイプです。
歴代のSPU全てと組み合わせることが可能で、アーム性能の向上を目指しながらオリジナルモデルの基本設計が活かされました。

RMA-309iのiとは、improvedモデルを意味しています。
ジョイント部の破損事故を防止するためにジョイント部が強化され、アルミパイプアームの内部補強や防振構造採用などが特長として挙げられます。

ダイナミック・バランス方式やメインウェイト一体化の直読式の針圧印加機構などが導入されたRMA-309iは、多くのプロの現場で愛用されてきました。

J型パイプアームの洗練されたデザインであり、カートリッジの機能を最大限に引き出すアーム性能の向上を実現しています。

ヘッドシェル先端よりウェイト最後端までの全長は約408mm・回転軸中心から針先までの実効長は320mm・回転軸中心からターンテーブル中心までの有効長は309mmです。

重厚なアナログサウンドを楽しみたい愛好家から長く支持され続けているRMA-309iは、伝統と現代の融合を体感させてくれるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑