画像
Ortofon RMG-212iの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Ortofon RMG-212iの魅力と真実に迫る

Ortofon RMG-212iは、Gシェルに対応したダイナミック・バランス型トーンアームです。
RMG-212iはimprovedモデルと呼ばれ、Ortofon社の技術の最高峰であるといわれています。

RMG-212iに導入されているダイナミック・バランス方式には、精密なコイル・スプリングとメインウェイト一体化の直読式の針圧印加機構が用いられています。
どの時代のSPUカートリッジにも対応できるよう、31.5g±1.5gの範囲でゼロバランスを取ることが可能なウェイト・アジャスト方式が採用されました。

アクセサリー的な装備は一切有さないRMG-212iは、J型パイプアームのシンプルなデザインでありインテリアの邪魔をすることはありません。

旧機と比較して回転感度が飛躍的に向上した理由として、回転部に精密設計のピボットやベアリングが導入されている点が挙げられるでしょう。

ヘッドシェル先端よりウェイト最後端までの全長は約308mm・回転軸中心から針先までの実効長は228mm・回転軸中心からターンテーブル中心までの有効長は212mmです。

洗練された使い勝手の良いトーンアームを探している愛好家におすすめしたい逸品です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑