画像
Ortofon RS-212の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Ortofon RS-212の魅力と真実に迫る

RS-212

Ortofon RS-212は、伝統のダイナミックバランス型トーンアームです。

外部振動の影響を受けることを最小限に抑えるために、RS-212では短い特殊スプリングが新しく開発されました。
RS型のために開発された短い特殊スプリングの構造は、外部振動の影響を受けづらくします。

RS-212の新しいメカニズムは、ピボットケース内に全て内蔵されています。

テンションスプリングが採用されたRS-212は、愛好家からも唯一無二のトーンアームと名高く、アナログ音楽を繊細に奏でます。
反応の良いショートアームによって、オーケストラやポップスなど幅広い音楽を楽しませてくれるでしょう。

重心が低い釣鐘型のカウンターウェイトは低重心構造であり、カートリッジ重量と釣り合いが取れやすいものとなっています。

有効長は214mm・SPU使用時は218mm・オーバーハングは15mmです。

音楽のジャンルにとらわれずにピュアオーディオを楽しみたいと考える愛好家に、RS-212はおすすめしたい逸品です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑