画像
Ortofon RS-212Dの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Ortofon RS-212Dの魅力と真実に迫る

Ortofon RS-212Dは、伝統のダイナミックバランス型トーンアーム(ショートアーム)です。
Ortofon社では、SPUと呼ばれるRMGシリーズやRFシリーズに代表されるダイナミックバランス型トーンアームを導入したものが定番商品として販売されてきました。

RS-212Dに採用された新型ダイナミックバランスは、従来のコイルスプリングからテンションスプリングに変更されたことで、繊細でありながらダイナミックな音色を奏でます。

トーンアームの高さを調整する構造は台座の中に内蔵されているため、スタイリッシュな印象を与えます。

カートリッジ重量と釣り合いの取れる低重心構造であるRS-212Dは、カウンターウエイトは釣鐘型で重心が低いことが特長と言えます。
付属の高精度電子針圧計DS-1によって、針圧を調整することが可能です。

すべてのカートリッジに適応したRS-212Dは、0〜5gの針圧まで対応できる画期的メカニズムが導入されています。

アーム実効長は229mm・オーバーハングは15mm・高さ調整は42〜55mmです。

伝統のダイナミックバランスの技術によって設計されたRS-212Dは、深い味わいのある音楽を楽しませてくれるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑