画像
Ortofon RS-309Dの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Ortofon RS-309Dの魅力と真実に迫る

Ortofon RS-309Dは、愛好家から高い支持を得続けているダイナミックバランス型トーンアームです。
針がレコード盤に吸い付くようにトレースすることが特長であり、レコード盤に多少の反りがある場合でも再生に難はありません。

高針圧カートリッジとオルトフォンのSPUを組み合わせた際の安定感には、特筆すべきものがあります。
一聴すると忘れることができない独特な温かみのある音質は、RS-309Dを代表する個性のひとつです。

SPU-G/GEから軽針圧からまで柔軟に対応するRS-309Dは、守備範囲が広いトーンアームだと言えます。

インサイドフォース・キャンセラーが装備されており、付属品としてデジタル針圧計DS-1があります。

スプリングはピボットケースに内蔵されており、洗練されたおしゃれで美しいデザインとなっています。

針圧のメモリは、トーンアーム本体の針圧調整ツマミに刻まれていません。

有効長は311mm・オーバーハングは15mm・針圧調整範囲は0~5gです。

RS-309Dは、その音楽が録音された時代の空気感や息遣いまで再現することができる、アナログ音楽再生に実直なトーンアームだと言えるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑